日本ラグビーフットボール協会トップページ JRFUビジョン コーチネット・トップ

COACH NET

新型コロナ関連

新型コロナウィルスの影響により集合型のスタートコーチ資格講習会が中止となっていることを踏まえ、特別措置としてオンラインブラッシュアップ講座の受講でのスタートコーチ資格の取得を可能としていますが、その特別措置の期間を2021年3月31日まで延長します。なお本特別措置は今後の社会情勢を踏まえて延長となる可能性もあります。...
ラグビースクールご担当者各位 体験会開催等における留意点 (公財) 日本ラグビーフットボール協会普及育成委員会 1 はじめに 日本スポーツ協会、日本障がい者スポーツ協会作成の「スポーツイベント再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」、日本ラグビーフットボール協会 「 トレーニング再開のガイドライン 」を踏まえ、 安全な体験会...
(公財)日本ラグビーフットボール協会 公認指導者各位 「ラグビートレーニング再開のガイドライン(第2版)」補足説明 (公財)日本ラグビーフットボール協会普及育成委員会

新型コロナウイルスのトレーニング活動自粛期間からトレーニング再開に向けたリコンディショニングに関するガイドラインの中で紹介したWorld Rugby 傷害予防運動プログラム(アクティベイトプログラム)の資料の日本語版が整いました。本ページでご紹介している動画と合わせてご活用ください。

これまでの日本ラグビー 協会の新型コロナウイルス関連の資料となります。...
新型コロナウイルス感染症拡大防止のためにラグビー活動を自粛していた選手は想像以上に体力が低下しています。体力や筋力が低下した状態で急に激しい運動をするとけがのリスクが高まります。指導者が正しい知識をもって、慌てず、焦らず、安全第一でラグビーへの復帰をサポートして行きましょう。その為の参考となと講義および資料となります。ぜひ、ご活用ください。 ※注意 活動可能レベルについては、別途、JRFUより発信される「ラグビートレーニングの再開のガイドライン」を基準にしてください。 タイトル 「COVID-19に伴うトレーニング活動自粛期間からトレーニング再開に向けたリコンディショニングに関するガイドライ」 講師 技術委員会ハイパフォーマンスコーチング部門 S&C担当 村上貴弘氏 下記のyoutubeよりご覧ください。 https://youtu.be/l6JRG144uPI
新型コロナウイルス感染症の緊急事態宣言については自治体ごとに解除が進んでおりますが、 依然としてラグビーの指導に様々な障害があることと思います。 すでに多くのチームでオンラインの指導を導入されていますが、 今回、JRFU普及育成委員会コーチング部門でも「オンラインで行うコーチングの可能性」と題して、...
拝啓、平素は日本ラグビーの普及発展につきまして多大なるご尽力を賜りまして厚く御礼申し上げます。 3月16日にJRFUより通達が出され、日本協会主催の各種講習会の延期・中止措置が4月末まで延長されることとなりました。...