日本ラグビーフットボール協会トップページ JRFUビジョン コーチネット・トップ

COACH NET

A級コーチ

2021年度の募集について

 

都道府県協会からの推薦を希望される方へ

所属地域の都道府県協会までお問い合わせください。

 

トップアスリートおよび一般公募(B級コーチ保有者)で受講を希望される方へ

2021年度の募集は、2021年2月1日から募集開始予定です。

2020年度A級コーチ(日本ラグビーフットボール協会公認資格/日本スポーツ協会公認資格)

2020年度はコロナにより中止となりました。

都道府県協会推薦での受講を希望する方はご自身が活動している都道府県協会にお問い合わせください。なお都道府県協会推薦を受けて受講予定の方はコーチネットからの申し込みは不要です。

お申し込みにはコーチ認定番号の入力の必要があります。

コーチ認定番号はこちらからご確認ください。

カリキュラム                                        多様な視点からプレーヤーとチームを分析し、指導計画を作成する技能を習得します。WRレベル2カリキュラムを中心に行います。また日本スポーツ協会共通科目Ⅲにおいては他競技の方々との集合研修を通してスポーツ指導者の基本を習得します。
時間

合計234時間

ラグビー専門科目 合計84時間【集合47時間「5日間」/通信37時間】

JSPO共通科目Ⅲ  合計150時間【集合30時間「4日間」/通信120時間】

受講条件

年齢:満23歳以上の方(受講年度の4月1日時点)

1)自己推薦者(B級コーチ資格保有者)

2)都道府県協会推薦者(スタートコーチ以上の資格保有者)

3)トップアスリート推薦者(スタートコーチ以上の資格保有者)

・日本代表キャップホルダー(男女/7人制・15人制)

・トップリーグ30試合以上出場者

・トップリーグチーム推薦者(1年にチームから1名)

・JRFU技術委員会推薦者

※推薦できるトップリーグチームは開催年度のトップリーグチームとする。

専門科目審査方法

必要科目の受講。レポートの提出。検定試験の合格(7割以上の得点)

受講料

合計39,400円程度  ※宿泊費、交通費は含まれません。

ラグビー専門科目:11,000円程度(税込・別途教材費3,000円程度)

JSPO共通科目Ⅲ:22,400円程度(税込・別途教材費3,000円程度)

開催頻度(年間) 全国4回(九州地区、関西地区、関東地区2回)
受講可能人数(年間)

合計140名程度(1会場35名程度の4会場)/年間 

1)B級コーチ自己推薦者(合計21名程度)※先着順

2)都道府県協会推薦者(合計90名程度  各会場30名程度)※三支部協会で調整

3)トップアスリート推薦者 20名程度 ※先着順

日本スポーツ協会連動資格  JSPO公認ラグビーフットボール「コーチ3」
World Rugby連動資格 World Rugbyレベル2
資格保有期間

4年に1

資格更新方法

コーチカンファレンス/都道府県協会ブラシュアップ研修会/JSPO研修会/ その他

主催・主管 (公財)日本スポーツ協会  (公財)日本ラグビーフットボール協会
その他

B級コーチ資格保有者の方は受講科目の免除申請が可能です。科目免除を希望される方は受講決定後にコーチング部門事務局へ別途ご連絡ください。なお免除科目ががあっても受講料の返金はありませんので、コーチング部門としては全日程を参加されることを推奨しています。

ラグビー専門科目講習内容(2020年度)

注:内容は変更になる可能性もあります。

日本スポーツ協会共通科目Ⅲについて(2020年度)

下記のいずれかの会場に参加する必要があります。

※お申し込み後の連絡はメールとなります。jrfucoach@rugby-japan.or.jpからのメールを受け取れるように受信設定をお願いいたします。また資料データ等を受信できるアドレスのご登録をお願いいたします。

◆関東地区(埼玉)

JSPO共通科目講習日:上記参照 ※いずれかに参加

ラグビー専門科目講習日:2020年7月23日(木)〜7月27日(月)

講習時間:9:00〜20:00   ※4日目のみ終了が21:00の予定  

場所:立正大学(熊谷キャンパス)〒360-0194 埼玉県熊谷市万吉1700 

※希望者には施設内の宿泊施設を紹介することができます。

(費用は自己負担・・おおよそ1泊3,000円程度)      

募集開始:2020年2月1日(土)より

申し込み期間:2020年2月1日(土)〜2020年2月22日(土)

定員:7名程度(先着順/定員に達し次第、募集を終了します。)

条件:B級コーチ資格保有者

◆九州地区(福岡)

JSPO共通科目講習日:上記参照 ※いずれかに参加

ラグビー専門科目講習日:2020年7月23日(木)〜7月27日(月)

講習時間:9:00〜20:00   ※4日目のみ終了が21:00の予定  

場所:福岡大学  〒814-0133 福岡県福岡市城南区七隈8-19-1

募集開始:2020年2月8日(AM 9:00)

申し込み期間:2020年2月1日(土)〜2020年2月22日(土)

定員:7名程度(先着順/定員に達し次第、募集を終了します。)

条件:B級コーチ資格保有者

◆関西地区(大阪)

JSPO共通科目講習日:上記参照 ※いずれかに参加

ラグビー専門科目講習日:2021年1月30日(土)1月31日(日)/2月6日(土)2月7日(日)2月8日(月)

講習時間:9:00〜20:00   ※4日目のみ終了が21:00の予定  

場所:大阪体育大学   〒590-0459 大阪府泉南郡熊取町朝代台1-1

※会場は近隣の施設に変更になる可能性もあります。

※希望者には施設内の宿泊施設を紹介できるよう調整中。

(費用は自己負担・・おおよそ1泊3,000円程度)       

募集開始:2020年2月1日(土)より

申し込み期間:2020年2月1日(土)〜2020年2月22日(土)

定員:7名程度(先着順/定員に達し次第、募集を終了します。)

条件:B級コーチ資格保有者

◆トップアスリート推薦者会場(東京)

JSPO共通科目講習日:上記参照 ※いずれかに参加

ラグビー専門科目講習日:2020年7月1日(水)〜7月5日(日)

講習時間:9:00〜20:00   ※4日目のみ終了が21:00の予定  

場所:関東近郊施設で調整中(茨城県守谷市もしくは埼玉県朝霞市の研修施設で調整中)

※希望者には施設内の宿泊施設を紹介することができます。

(費用は自己負担・・おおよそ1泊3,000円〜7,000円程度)  

募集開始:2020年2月1日(土)より

申し込み期間:2020年2月1日(土)〜2020年2月22日(土)

定員:20名程度(先着順/定員に達し次第、募集を終了します。)

  

トップアスリート推薦基準(スタートコーチ以上の資格保有者で下記のいずれかの条件を満たす方)

・日本代表キャップホルダー(男女/7人制・15人制)

・トップリーグ30試合以上出場者

・トップリーグチーム推薦者(1年にチームから1名)

・JRFU技術委員会推薦者

※チーム推薦で受講される方はお申し込み後にJRFUよりチームに確認を行います。

 

スタートコーチ未受講者の方へ

スタートコーチ資格の受講見込みの方の申し込みも可能とします。スタートコーチ資格未受講者については講習会の前もしくは後でトップアスリート用のスタートコーチ講習会を行います。そちらにご参加いただくか、もしくは事前に都道府県協会で開催されるスタートコーチ講習会へご参加ください。スタートコーチを未受講の場合はA級コーチは認定されません。

◆日本スポーツ協会の共通科目Ⅲのみの受講者

暫定A級コーチの方はS級コーチの講習内容となるWorld Rugbyレベル3をすでに受講していることから、日本スポーツ協会の共通科目Ⅲを受講することでS級コーチとなります。対象者の方々は下記よりお申し込みください。

 

JSPO共通科目講習日:上記参照 ※いずれかに参加

ラグビー専門科目講習日:免除

申し込み期間:申し込み期間:2020年2月1日(土)〜2020年2月22日(土)

定員:30名程度(先着順/定員に達し次第、募集を終了します。)