日本ラグビーフットボール協会トップページ コーチネット・トップ

COACH NET

2022年度JRFU C級コーチ講習会(神奈川県)実施報告

 

神奈川県ラグビーフットボール協会コーチ部門の小池がご報告いたします。今回の講師は青木さん(JRFU C級コーチエデュケーター/向上高等学校)に担当していただきました。

 

新型コロナの影響で全国的に都道府県での集合講習会がストップしていましたので、神奈川県でも久しぶりの集合講習会となりました。

 

最初に講師の青木さんから、今回の講習会の受講者の共通のテーマを説明。テーマは、心を開いて、自ら考え成長し続けるコーチになること。受講者の皆さんは最後までテーマを忘れずに取り組んでくださいました。

 

JRFUではプレーヤーセンタードコーチングを推奨していますが、今回の受講者の皆さんはスタートコーチを取得された方々ということでプレイヤーセンタードのスタイルを理解されている方々が多かったように思います。

 

新設されたC級コーチのカリキュラムは受講者同志のワークで構成されていることもあり、みなさん積極的にコミュニケーションを取りながら主体的に取り組んでいることも印象的でした。

 

午後からの実技については、5名一組6班に分かれ、基本スキルを指導するという課題に取り組みました。さまざまな年代への練習計画がありましたが、特にミルキー世代への練習計画が印象的でした。わかりやすい言葉に言い換えて説明をしたり、練習にゲーム性を持たせたりと飽きさせない工夫が満載でした。また平均年齢50歳に近い参加者の方々が大声で楽しく練習していたので、隣で練習していたソフトボール部の邪魔にならないか心配するくらいの盛り上がりでした。

 

講師の青木さんの安定したリードもあり、改めて集合での講習会の良さを再確認する1日でした。

 

受講者の皆さまにおかれましては、今後もプレーヤーたちの明るい未来のために、今回のテーマでもある「自ら考え成長し続けるコーチ」であり続けていただければ幸いです。

 

神奈川県としては、引き続き、指導者の皆さまの成長サポートできるように努めてまいります。


実施日:2022年8月21日(日曜日)

開催場所:向上高等学校(神奈川県伊勢原市)

報告者:小池 郁生(JRFU公認C級コーチエデュケーター)

講師:青木 雅仁(JRFU公認C級コーチエデュケーター)

助手:小森 充鉱(JRFU公認C級コーチエデュケーター)

参加者:30名