日本ラグビーフットボール協会トップページ JRFUビジョン コーチネット・トップ

COACH NET

2019年度A級コーチ講習会(トップアスリート会場)実施報告

 JRFU A級コーチ(JSPO コーチ3)講習会、トップアスリート会場のラグビー専門科目が開催されました。今年度からトップコーチ資格が廃止され、トップチームのコーチの方々も一般の方と同様の資格制度の中でコーチとしての能力を高めていただくこととなりました。

 

 これまでのトップコーチ資格はチームからの推薦や既にトップリーグのコーチであることなどの条件がありましたが、新しい資格制度では、一定の基準を満たした方については、現役のトップリーガーでも個人の意志で参加が可能となりました。それもあり今回の講習会には、将来、指導者を志す現役選手が参加していたことが印象的でした。

 

 講習内容は、WRラグビーレベル1&2コースをはじめ、ラグビー憲章やラグビーの歴史、地域社会とのつながり、S&C、7人制、レフリー概論、他競技に学ぶなどのプログラムが行われました。他競技に学ぶは、日本体育大学の坂野先生のご指導のもとアーチェリーを行いました。安全管理のための丁寧な説明など、ラグビーの指導者としても欠かすことのできないことを見つめ直すことができました。

 

 今年度は資格制度の移行期間ということもあり、お申し込みいただいた方の多くがラグビー専門科目の免除者が多く、今回の講習会への参加者は13名となりました。受講者の皆さんは5日間という長い日程でしたが、学ぶ姿勢を持って最後までチャレンジして下さいました。現状のトップリーグの規約では、ヘッドコーチになるには、A級コーチの先にご用意しているS級コーチ資格の保有が義務となります。コーチング部門としては参加者の皆様の今後のご活躍を心から応援すると共に、S級コーチ講習会で再会できることを講師一同、楽しみにしております。

 

 最後に会場や講師のご紹介など、講習会開催に対して多大なるご支援をいただきました日本体育大学様に心から感謝申し上げます。

 

日程:2019年8月19日(月)~23日(金)

会場:日本体育大学

参加者:13名

ラグビー専門科目集合研修時間:42時間


科目と講師一覧

・ガイダンス/川合レオ氏(JRFUコーチング部門部門長)

・JRFUの取り組み/ 川合レオ氏(JRFUコーチング部門部門長)

・ラグビーの歴史/ 川合レオ氏(JRFUコーチング部門部門長)

・ラグビーと地域社会とのつながり/戸澤克彦氏(JRFU普及育成委員会RDO)

・他競技に学ぶ(アーチェリー)/坂野太一氏   

・World Rugbyレフリー概論/河野文高氏(関東協会レフリー委員長)

・World Rugby7人制概論/片倉史隆氏(JRFUコーチング部門委員&World Rugbyコーチトレーナー)

・World Rugby S&C概論/村上貴弘氏(JRFUコーチング部門委員&World RugbyS&Cエデュケーター))

・World Rugby コーチングコースレベル1&2

 黒岩純氏(JRFUコーチング部門委員&World Rugbyコーチトレーナー)

 小畑江至氏(JRFUコーチング部門委員&World Rugbyコーチトレーナー)

 片倉史隆氏(JRFUコーチング部門委員&World Rugbyコーチエデュケーター)

 相馬朋和氏(World Rugbyコーチエデュケーター)

 川合レオ氏(JRFUコーチング部門部門長&World Rugbyコーチトレーナー)





             以上

 

                      報告:日本ラグビー協会普及育成委員会コーチング部門