日本ラグビーフットボール協会トップページ JRFUビジョン コーチネット・トップ

COACH NET

新型コロナウィルスの影響により集合型のスタートコーチ資格講習会が中止となっていることを踏まえ、特別措置としてオンラインブラッシュアップ講座の受講でのスタートコーチ資格の取得を可能としていますが、その特別措置の期間を2021年3月31日まで延長します。なお本特別措置は今後の社会情勢を踏まえて延長となる可能性もあります。...
JRFU有資格者の皆様へ 平素はラグビー普及発展に多大なるご尽力を賜り厚く御礼申し上げます。 JRFU女子委員会による「ユースキャンプ2020(女子)」の参加募集のご案内です。 女子委員会主催のプログラムであるユースキャンプは、これまで、中高生女子選手や指導者を対象とし、女子日本代表スタッフなどが講師となり様々な地域で実施いたしました。...
【2019年度S級コーチ講習会専用ページ】に戻る
2019年度S級コーチ受講者のみなさまへ お世話になっております。 JRFUコーチング部門の事務局の大瀧です。 皆さまにおかれましては2020年度のS級コーチ講習会に再参加(1回)していただくこととなっておりましたが、コロナにより2020年度S級コーチ講習会は中止となり、現時点で2021年度に開催についても目処が立たない状況です。...
皆さまのA級コーチへのご参加を心から歓迎いたします。今年度のA級コーチ講習会は栃木国体関係者に限定した開催となります。ご存知の通り、日本スポーツ協会との協議の結果、オンラインでの実施となり、それに伴って、自宅学習を行うことが日本スポーツ協会での認定条件となっております。下記に課題をお送りします。提出期日までに課題の提出をお願い致します。 提出先:日本ラグビーフットボール協会コーチング部門 メール:jrfucoach@rugby-japan.or.jp メールタイトル:A級/提出期限日付分/氏名(例 A級/提出期限10月2日分/日本太郎) 提出方法:課題はワードで作成して提出してください。 ※ワールドラグビーのオンラインの認定書はPDFを添付してください。 ※動画はデータ便等を活用して送付してください。 ◆資料について 1.ワールドラグビーテキスト(3冊)、2.実践グッドコーチング、3.ラグビー外傷・障害対応マニュアル、4.スターコーチ講習会テキスト以外の資料は事後配布(メール送付)となります。 ◆課題について 事前課題の記載内容(文字数は厳守)は合否の判定には影響しません。日頃のご自身の考えを整理して参加してもらう内容となります。
新型コロナウィルスの影響により集合型のスタートコーチ資格講習会が中止となっていることを踏まえ、特別措置としてオンラインブラッシュアップ講座の受講でのスタートコーチ資格の取得を可能としていますが、その特別措置の期間を2021年3月31日まで延長します。なお本特別措置は今後の社会情勢を踏まえて延長となる可能性もあります。...
コーチカンファレンスによる資格更新手続きの受付は終了しました。

(公財)日本ラグビーフットボール協会 公認指導者各位 「2020年度日本ラグビー協会レフリングの指針(ガイドライン)」 (公財)日本ラグビーフットボール協会技術部門マッチオフィシャル...
ラグビースクールご担当者各位 体験会開催等における留意点 (公財) 日本ラグビーフットボール協会普及育成委員会 1 はじめに 日本スポーツ協会、日本障がい者スポーツ協会作成の「スポーツイベント再開に向けた感染拡大予防ガイドライン」、日本ラグビーフットボール協会 「 トレーニング再開のガイドライン 」を踏まえ、 安全な体験会...

さらに表示する