日本ラグビーフットボール協会トップページ JRFUビジョン コーチネット・トップ

COACH NET

2021年オンラインA級コーチ専用ページ

皆さまのA級コーチへのご参加を心から歓迎いたします。今年度のA級コーチ講習会はご存知の通り、日本スポーツ協会との協議の結果、オンラインでの実施となります。それに伴って、自宅学習を行うことが日本スポーツ協会での認定条件となっております。下記に課題をお送りします。提出期日までに課題の提出をお願い致します。※なお本ページのリンクを受講者以外の方に伝えることは固く禁じます。

 

お問い合わせ先 

担当:普及育成委員会コーチング部門  大瀧

メールアドレス:jrfucoach@rugby-japan.or.jp 

電話:070-4797-7260

 ※新型コロナによりJRFU職員が在宅勤務のため原則としてメールでお問い合わせください。

2021A級コーチ自己成長計画シート.xlsx
Microsoft Excel 26.6 KB
WRレベル1マニュアル.pdf
PDFファイル 9.4 MB

WR レベル 2 マニュアル JA.pdf
PDFファイル 3.2 MB
WR レベル2 ワークブック.pdf
PDFファイル 2.6 MB

WRレベル2評価質問票.pdf
PDFファイル 785.6 KB
WRレベル2評価質問票.docx
Microsoft Word 71.2 KB

2021日本代表プレーヤーリスト.pdf
PDFファイル 56.0 KB
WR:テクニックのキーファクター.pdf
PDFファイル 1.6 MB

WR:子どもたちへのコーチング.pdf
PDFファイル 298.0 KB
WR:学校におけるコーチング.pdf
PDFファイル 581.4 KB

スケジュール

◆トップアスリート会場:2021年6月23日(水)〜 2021年6月26日(土)

◆関東会場:2021年7月15日(木)〜 2021年7月18日(日)

◆九州会場:2021年7月28日(水)〜 2021年7月31日(土)

 

※Zoomの詳細は別途、お伝えします。

※講習会当日は下記にある映像や資料を事前に学習している前提で進みます。

2021年A級スケジュール(トップ).pdf
PDFファイル 40.3 KB

事前課題提出期日

◆トップアスリート会場:2021年6月14日(月)

◆関東会場:2021年7月5日(月)

◆九州会場:2021年7月12日(月)

課題1【実技動画撮影】

あなたの5分間の実技動画を撮影(携帯等)し、下記のフォームより動画を提出してください。なお、動画は本講習の参加者同士で共有されます。

 

・練習のテーマはキャッチ&パス。

・練習中のあなたの指導の声が聞こえるように撮影してください。

・プレーヤーは2名以上。

・指導対象年齢はご自身で設定してください。

・事前学習で学べる内容を意識して練習を行ってください。

動画送付に関する注意事項

 

 ご注意①

動画は会場ごとに決められた期間内に送付してください。くれぐれも他の会場のフォームで送付しないでください。

 

ご注意②

*動画ファイル名には「氏名」をつけてください。例:山田一郎.mp4

*動画は1本にまとめて送信してください。

 

ご注意③

*動画ファイルのサイズは原則として1人あたり500MB以下でお願いします。

*動画サイズを小さくする方法

インターネットで「動画 圧縮 オンライン」などで検索すると様々な無料の圧縮サービスがありますので、それらを利用するなどしてファイルサイズをできるだけ500MB以下に縮小してから送信してください。

 

ご注意④

*動画のアップロード後、「送信完了」の画面が出るまでは作業を中断しないでください。完了画面が出ない場合、動画はアップロードされていません。(「途中保存」もご遠慮ください)

*一度に大量にアップロードが集中した場合、アップロードがうまくいかないことがあります。何度もエラーを繰り返すような場合は、お手数ですが時間を空けて、再度、送信をお願いします。

ここからの課題は下記のフォームより提出してください。

 課題2から19 は下記の課題提出フォームから提出してください。提出フォームは途中で保存ができませんので、入力前にメモと取り、まとめてフォームの入力する作業をすることを推奨しております。

A級コーチ課題メモシート.docx
Microsoft Word 104.6 KB

課題2  【World Rugbyオンライン講座】

 下記にあるWorld Rugbyオンライン講座受講を受講し、下記フォームより提出してください。修了証をダウンロードする場合は言語の表記を「English」にして「My Certificates」のページからダウンロードしてください。


課題3【自己紹介】

自己紹介を記入せよ。自己紹介は事前に他の受講者の方にも共有されます。(コーチ歴、受講動機など)

 課題4【日本ラグビーの安全対策とイングリティ&コンプライアンスの取り組みについて】

4本の動画を視聴し、日頃の自分の指導や考えを振り返り感想を述べよ。(200字〜300字程度)

①安全対策の取り組みと重症傷害報告

②脳振脳盪・頸髄損傷について


③安全管理プロセス

④インテグリティーの取り組み


課題5【ラグビーS&Cについて

5本の動画を視聴し、コーチとしてS&C領域に関して意識できたいたことと、意識できていなかったことを述べよ(200字〜400字程度)

①S&C概論

②長期選手育成


③S&Cプログラムの計画

④S&C一般的なアドバイス


⑤プレーヤーロードマネージメント


課題6【ラグビーの歴史】

動画と資料を見て、2050年の世界や日本のラグビーはどのようなっていると思うかあなたの考えを述べよ。(200字〜400字程度)

①ラグビーの歴史

「ラグビーの歴史」(2021年度版).pdf
PDFファイル 17.0 MB

②ラグビー憲章ビデオ

ラグビー憲章1997&2003.pdf
PDFファイル 583.2 KB
最新版ラグビー憲章2003コアバリュー追加.pdf
PDFファイル 2.4 MB

③ラグビーのゲーム形態の変化

ラグビーのゲーム形態の変化.pdf
PDFファイル 13.1 MB

2021/5/19 修正


課題7【ラグビーの理解】

ワールドラグビーレベル1マニュアル(P8ページからP10)と動画を視聴して、あなたのチームの原則から見た特徴(強み/弱み)を述べよ。(200字〜400字程度)


課題8【コーチングアプローチ】

ワールドラグビーレベル1マニュアル(P18)と動画を視聴し、日頃の自分の指導を振り返り、Tell、Sell、Ask、Delegateの割合を合計100%なるように表現せよ。また、このアプローチの使い分けについての考え方を述べよ。(200字〜400字程度)


課題9【コーチングスタイル】

ワールドラグビーレベル1マニュアル(P19からP20)と動画を視聴し、コーチングセンタードになる指導者は、なぜ、そのようなスタイルになってしまうのか、あなたの考えを述べよ。(200字〜400字程度)


課題10【コーチングプロセス】

ワールドラグビーレベル1マニュアル(P25からP 28)と動画を視聴し、日頃の指導を振り返り、どの程度、ここで伝えているプロセスを意識できていたかを述べよ。(200字〜400字程度)


課題11【コーチングの原則

3本の動画を視聴し、日頃の指導について意識できていたことと、意識できていなかったことを述べよ(200字〜400字程度)

①コーチングの基本

②コーチの仕事


③練習の原則


課題12【長期育成計画】※提出は不要

動画を視聴し、ワールドラグビーレベル1マニュアル(P35ページからP38)にある長期育成計画の年代別指導方法のワークを完成させよ。当日にプレゼンをしてもらいます。

A級課題 6 sessions diary.xlsx
Microsoft Excel 70.3 KB

課題13【指導上の倫理】※提出は不要

ワールドラグビーレベル1マニュアル(P41からP42)に示されている「World Rugbyが推奨するコーチのコード」を読み、挙げられている10項目(最後に示されている「コーチの責務」は除く)について、日頃の指導で注意していること、自分の弱み、強み等をまとめよ。当日にプレゼンをしてもらいます。

課題14【ステークホルダーコード】

動画およびワールドラグビーレベル1マニュアル(P44〜45)を読み、ステークホルダーの共有に関して自チームの状況を述べよ。(200字〜400字程度)


課題15【コアバリュー】

ラグビー憲章にある5つのコアバリューについて、あなたが最も大切にしているものと、その理由について述べよ。(200字〜400字程度)

コアバリュー.pdf
PDFファイル 2.7 MB

課題16【フィロソフィー】

あなたがコーチとして大切にしている哲学を漢字1文字で表し、その理由を述べよ。(200字〜400字程度)

課題17【キーファクター/ファンクショナルロール/セレクション】

日頃、プレーヤーやゲームを分析する際にどのようなことに注目して分析しているか、あなたの考えを述べよ。(200字〜400字程度)

 

課題18【プレーヤーウェルフェアⅡ】※提出は不要

ワールドラグビーレベル2ワークブック(P56ページからP57)にあるワーク(シナリの対処)を完成させよ。当日にプレゼンをしてもらいます。

  

課題19【プレーヤーウェルフェアⅡ】

タックルとブレイクダウンの指導について安全確保の為に伝えるべきテクニックのキーファクターと指導する際に安全面で配慮すべきコーチングポイントを述べよ。(200字〜400字程度)

ここからの課題は事後課題となります。

 

事後課題提出期日

◆トップアスリート会場:2021年8月23日(月) 

◆関東会場:2021年8月30日(月) 

◆九州会場:2021年9月20日(月) 

課題1【アスリートセンタードコーチングレポート】

下記の場所にある2つの動画を視聴し、今後、自分のコーチングで心がけることについて感想を述べよ。(文字数:1,000字以上)

 

文部科学省委託事業「大学スポーツ研究活動資源活用事業」

アスリートセンタードコーチングWEBサイト

動画1「アスリートセンタードコーチング」

動画2「プロセス・コーチング」

https://www.nittai.ac.jp/coaching/movie/index.html

 

※動画が視聴できない方は下記の記事を読んでください。

東京都スポーツ文化事業団競技力向上テクニカルサポート事業WEBマガジン

「コーチが変われば環境が変わり環境が変われば選手が変わる。」

http://www.tef.or.jp/sports-science/magazine/sp/page01.jsp?id=197179

 課題2【ワールドラグビー6セッションダイアリー】

・講習会受講後、それぞれの指導現場に戻り日々の指導(6回分)のダイアリーを提出する。

・スポットコーチの方は6回分の練習を記入してください。

・プレーヤーの方やにコーチをする機会のない方は、ご自身が受けたコーチングを記入してください。

A級課題 6 sessions diary.xlsx
Microsoft Excel 70.3 KB

 課題3【自己成長計画シート】

自己成長計画シートを作成して提出する。

2021A級コーチ自己成長計画シート.xlsx
Microsoft Excel 26.6 KB